流木との出会い

流木と出合ったのは21世紀初めごろ...

台風など自然災害。その際に出る莫大な処理費用。
「大勢の人を困らせる厄介者の流木を何か活用できないのか?」
という所から、始まりました。

流木は日本の国土の約7割を占める山々に育った木々が、
雨や雪によって押し流された貴重な国産資源です。

だからこそ魅力的で趣のある、それでいてユニークな流木を多くの方々に知っていただき、
そして活用していただくことは、とっても意味のあることだと考えています。

いつか、厄介者だった流木が、
もっと皆さんのために役立つ日が来るかもしれません。
そんな日が来ることを願いながら、
皆様にご満足頂ける商品をご提供できるよう日々取り組んで下ります。

ぼくりゅう亭の流木について

ぼくりゅう亭のこだわり

流木は、川や海に流れ込んだものが河岸や海岸にたどり着いた
流漂流物として打ち上げられた樹木の事を言います。

川でも下流域の場合、雨水の他に生活雑排水等がまざり、
臭いの発生やヌメりが付着する事がありますが、
ぼくりゅう亭が調達する流木は上流域で調達しているため、
そのようなことがほぼなく、
その多くは自然に丸みを帯びたきれいな形状となっています。

他社との流木の違い

流木の多くは廃棄物として処理されています。
そのため河原などに落ちている流木を拾ってきて
そのまま販売することは法律に触れることもあります。

そのためぼくりゅう亭では、
流木をゴミではなく商品とするため
流木を扱う事業者様から仕入れて販売しています。

流木の販売については、
よく「落ちているものをただで拾って儲けている」
と言う方がいますが、
ぼくりゅう亭の流木はちょっと違います。

上質の流木だけを厳選

川で採取した流木だから塩抜きが必要ありません。

海で採取した流木の場合、塩分を含んでいる可能性があり
植物と一緒に使用した場合、 その影響が懸念されます。
そのため、塩抜きが必要となります。

ぼくりゅう亭では、川でも上流域の清流に洗われた流木を採取しているため、
海で採取した流木のような塩抜きの作業が必要ありません。

ぼくりゅう亭は神奈川県横浜市に事務所がございます。

是非「上質」な流木を一度見て、触れていただき、
その温もりを、直に感じていただければと思います。

コンテンツ

ぼくりゅう亭とは?
  • 製品案内
  • 製品のご購入について
  • 製品事例
  • 施工事例
  • 教室案内

ぼくりゅう亭からのお知らせ

ブログ

PAGE TOP

まずはお問い合わせ下さい。
045-514-5711
お問い合わせ